ムーモの解約は電話1本でOK!解約手順を詳しく解説します

ムーモにはお得に継続できる定期便のトクトクコースがありますが、事前に解約する時の手順や解約条件について知っておくと安心です。

 

コスメやサプリなどにはお得に続けられる定期便が用意されていることが多いですが、解約手順や利用条件はさまざまです。

 

ここではムーモの解約方法や条件、解約までの流れについて徹底解説していきますので参考にしてください。

 

ムーモを解約する方法

高級シアバターや大豆エキスなどの美容成分も贅沢に配合された注目の除毛クリーム、ムーモは、一般的な除毛クリームよりも値段も高めです。

 

しかし初回は何と85%オフになり、2回目からも30%オフになるお得な定期便のトクトクコースがあります

 

トクトクコースを利用すれば経済的な負担もかなり軽くなり続けやすくなりますが、必要なくなった時の解約方法も事前に把握しておきましょう。

 

電話で解約をすることができる

通常価格よりもかなり安い特別価格で購入出来て毎回送料も無料になるなど、お得な特典満載の定期便ですがメーカーや商品によって解約の仕方は違います。

 

メールや電話、ファックスなど解約の仕方もいろいろありますがムーモの定期便は電話で解約手続きをすることが出来ます

 

電話をするのは面倒とか、オペレーターの人に引き止められそうで怖いなどと思う人も多いかと思います。

 

しかしムーモでは、そのようなしつこく何度も引き止められるようなことはないので安心してください。

 

トクトクコースの解約の連絡先は、ナビダイヤルの0570−065−129です

 

こちらはフリーダイヤルではなく通話料はお客様負担となるので、出来るだけサクッと終わらせてしまいましょう。

 

受け付け時間は月曜日から金曜日までの朝9時から18時までで、土日祝日はつながらないので注意してください

 

解約の電話が遅れるともう1か月継続しなければいけなくなるかも知れません。

 

ですから解約を考えているなら、早めにこちらの解約先に電話して解約したいことを伝えましょう。

 

ネットからの解約はできない

オペレーターと話しをしたくない人や平日はなかなか電話をかけるのが難しいという人は、出来ればネットから解約したいと思うでしょう。

 

メールや公式サイトから解約手続きが出来れば気軽ですし、ネットからなら24時間いつでも好きなタイミングで手続きできます。

 

メールや問い合わせフォームから気軽に解約手続きが出来る定期便もありますが、ムーモのトクトクコースはネットからの解約は受け付けていません

 

ムーモの定期便の解約は、電話でしか手続きが出来ないことになっているので注意してください

 

電話受付けのみなので少し面倒かも知れませんが、電話につながれば5分もあれば終了します。

 

しかし、トクトクコースへの申し込みの方はネットから出来ます。

 

公式サイトから登録フォームに記入するだけで簡単に申し込みできます。

 

名前や住所、メールアドレス、支払い方法などお客様情報を入力する登録フォームがあるので、これに順番に入力していけば注文手続きが完了します。

 

解約の手続きもこのようにネットからできれば良いのですが、電話だけでネットからの解約はできません。

 

ムーモを解約するには条件がある

 

通常価格は税別6,600円と除毛クリームにしては値段の高いムーモですが、トクトクコースを利用すれば初回は85%オフの980円という格安料金になります

 

しかも2回目からは30%オフの4,620円になるとってもお得なトクトクコースですが、実は解約するにはいくつかの条件があります。

 

最低4か月は継続していること

初回85%オフになる魅力的なトクトクコースですが、初回のみで解約することはできません

 

いつでも解約オッケーの定期便もありますが、ムーモの定期便は回数の縛りがあるのでこちらも注意してください

 

毎回お得な特別価格になって毎回送料無料になるトクトクコースですが、4回継続することが利用条件となっています。

 

4回継続すれば、5回目からはいつでも自由に解約することが出来ます

 

4回の受け取りの合計金額は14,800円で、通常価格で購入するよりもかなりお得です。

 

ただ、毛を溶かす作用がある有効成分が含まれた除毛クリームですから肌が弱い人が使うとヒリヒリしたり炎症を起こしたりと肌トラブルを起こすこともあります。

 

または特有の刺激臭が苦手な人も多いです。

 

ムーモは除毛クリーム特有の刺激臭が軽減され、肌への負担を軽減するためにシアバターや大豆エキスなどの保湿成分もたっぷりと配合されています。

 

ですから肌トラブルが起こるリスクや使いにくさを感じる可能性は少ないですが、トクトクコースは4回の縛りがあるので注意が必要です。

 

万が一、使ってみて肌に合わないなどのトラブルがあってもすぐに解約することはできません。

 

肌トラブルがあった場合の返金保証が用意されている商品や定期便もありますが、ムーモのトクトクコースには返金保証はありません

 

敏感肌でこれまでに市販の化粧品で肌トラブルを起こしたことがある人は、定期便の利用は注意が必要でしょう。

 

次回発送の10日前までに解約の手続きをすること

ムーモの定期便は4回継続すればいつでも自由に解約できますが、次回発送日の10日前までに連絡する必要があるのでこちらも注意してください。

 

先ほども紹介したように、解約手続きはネットからはできません。

 

ネットからできればいつでも空いた時間にサクッと注文の手続きは出来るのですが、ムーモの解約手続きは電話のみです。

 

しかも連絡先の電話がつながる曜日や時間も決まっています。

 

うっかり解約の電話を忘れていて次回発送日の10日前という期日を過ぎてしまったら、さらに1か月続けることになります。

 

次回発送日の10日前までに解約手続きをしておかないといけないという条件があるのは、発送日の10日前にはすでに商品の発送準備が終わっているからです。

 

次回発送日の10日前までですから、注意しておかないとあっという間にこの日を過ぎてしまうでしょう。

 

春や夏だけムーモを使おうと思っている人も多いかと思います。

 

事前に4回継続したら解約しようと考えているなら、4回目の商品が届いてすぐに解約の電話を済ませておくと安心ですね。

 

ムーモを解約するまでの流れ

毎月自動的に自宅に届けられる定期便は、毎回特別価格になって送料も無料になるなど単品購入するよりも断然お得で便利ですが要らなくなったら解約手続きが必要です

 

面倒そうと感じる人もいるかも知れませんが、基本的に電話1本で解約が完了します。

 

ムーモを解約するまでの流れをご紹介しましょう。

 

明細書を準備する

ムーモの解約手続きはネットからはできなくて電話のみです。

 

次回商品発送日の10日前までにカスタマーセンターに電話をして解約したいと伝えるのですが、この時手元に明細書を準備しておくと良いでしょう。

 

解約手続きをする時にオペレーターに商品名や登録コースなどを質問されるので、この時明細書があればスムーズに答えることが出来ます。

 

明細書がなくても解約手続きはできますが、あった方がより正確に答えることが出来るので安心です。

 

この明細書以外に準備をするものは基本的にはありません。

 

しかし、不良品が届いたりして返品を伴う解約手続きを行うときにはボールペンとメモも用意しておきましょう。

 

商品の返送先の住所をオペレーターが案内してくれるので、これを忘れないようメモしておくためです。

 

4回以上使ってもう必要なくなったという通常の解約なら、ボールペンやメモも不要で明細書も必須ではありません。

 

次回商品発送日の10日前を過ぎればもう1か月続けなくてはいけなくなるので、とにかく解約しようと思ったらすぐにカスタマーセンターに連絡しましょう。

 

メーカーに解約の電話をする

メーカーに解約の電話をしたら、オペレーターが出てくるので解約したいと伝えましょう。

 

オペレーターからは氏名や電話番号、解約する商品名などを質問されるので、はっきりと分かりやすく答えましょう。

 

4回継続していればいつでも解約できますが、この時にオペレーターから解約する理由も聞かれるでしょう。

 

理由次第では解約ができないということはもちろんありませんから、もう必要なくなったとか本当の理由を答えればオッケーです。

 

トクトクコースを解約した場合のデメリットなどがオペレーターから説明されますが、しつこく解約を引き止められることはありません。

 

基本的には名前や電話番号、解約したい商品名、さらに解約の理由を答えれば解約手続きは終了です。

 

サクサク答えれば3分から5分もあれば終了してしまうでしょう。

 

メーカーに解約の電話をするのは面倒そうとか勧誘がありそうで怖いと思っている人も多いかも知れませんが、このようにムーモの定期便の解約はとても簡単です。

 

強引な引き止めをしても悪い印象を与えるだけというのはメーカーの方でも分かっているので、解約したい人に無理な引き止めをすることはありません。

 

あまりにもあっさりと解約手続きが出来るので、本当にこれだけでいいの?と反対に不安になる人もいるでしょう。

 

解約確認のメールが届く

電話1本でムーモの解約手続きが完了しますが、しばらくすると登録しておいたメールアドレスに解約確認のメールがメーカーから届くのでこちらもチェックしてください。

 

ムーモの解約手続きがきちんと完了したことを知らせてくれるメールで、メールの内容が間違っていないかをしっかりチェックしましょう。

 

メール内容に間違いがなければ、特にどこかに連絡したり手続きをする必要はありません

 

しかし内容に間違いがあれば、メーカーにもう一度電話をして確認してください。

 

また、いつまで経っても解約確認のメールが届かないようなら、何かしらの手違いがあった可能性があります。

 

きちんと解約手続きが済んでいない可能性もあるので、その場合にも面倒ですがもう一度メーカーに電話をしてください。

 

そして、解約の電話をしたのにいつまで経っても確認メールが届かないことを伝えましょう。

 

電話で解約手続きをして登録メールアドレスに解約確認のメールが届いた時点で、解約が完了したということになります。

 

解約する際の注意点

ムーモのトクトクコースは電話1本で簡単に解約手続きができますが、注意点がいくつかあります。

 

思っている以上にあっさりと定期便が解約できてしまうのですが、注意点もあるので十分に検討してから解約しましょう。

 

以前と同じ購入プランを再購入することができない

ムーモのトクトクコースには、1本コースと2本コースがあります。

 

全身いろんな部位のお手入れをしたい人には割引率が高い2本コースがおすすめで、2本コースには毎回もう1本プレゼントもあるという充実の内容です。

 

トクトクコースにはこの2つの購入プランがあるのですが、一度解約すると以前と同じ購入プランで再購入することが出来ません。

 

また、どちらのプランもかなり割引率の高い定期便なので、夏が終わってあまり使わないからとあっさり解約してしまうのはもったいないです。

 

秋冬になればあまりムダ毛も気にならなくなりますが、それでもわきや腕など目立つ部分のお手入れは必要です。

 

ムーモの定期便は5回目以降は自由に解約ができますが、5回目からはお届け日の変更や休止も自由にできます。

 

使う量が少なくなったので少しお休みしたいという場合には、解約はしないで休止にしておくのがおすすめです。

 

また、ムーモの定期便は4回の継続が必須条件だということも忘れないでください。

 

4回以内に解約したいとなれば定期便は利用できないことになるので、通常価格で購入した回数分の値段が請求されることになります。

 

電話の受付は平日のみ

ムーモの解約手続きは電話のみで、メーカーのカスタマーセンターは平日しか受け付けていないのでこちらも注意が必要です。

 

解約の電話受け付けは、月曜日から金曜日まで朝の9時から18時までとなっています。

 

解約手続きの期限も次回商品発送日の10日前までと早いので、解約期限と土日や祝日が重なっている場合は特に要注意です。

 

土日明けの月曜日の午前中などはカスタマーセンターも混み合うことが予想されますから、解約の電話は余裕をもって早めに行うようにしましょう。

 

月曜日から金曜日までで時間も朝9時から18時までなので、うっかり18時を過ぎていたら電話がつながりません。

 

また解約の電話は本人だけしかできないことになっているので、仕事で忙しいからと友達や家族に代わりに解約の電話をしてもらうことも出来ません。

 

平日は仕事や学校で忙しいという人も多いかと思いますが、昼休憩などを利用して忘れず電話をしてください。

 

カレンダーやスケジュール帳などに解約の電話をすることを記入して、うっかり忘れないようにしましょう。

 

まとめ

ムーモにはお得に便利に継続できるトクトクコースと言う定期便がありますが、継続回数に縛りがあったり解約の手続きにもいくつかの注意点があります。

 

解約の手続きはネットからはできずに電話受付けだけで、次回発送日の10日前までに解約手続きを済ませなければいけないなど事前に知っておきたいことがいろいろとあります

 

また、トクトクコースを一度解約すれば同じ購入プランを再購入できないという決まりもあるので、再開の可能性があるなら休止をするという選択肢もあります。

 

通常価格よりも断然お得なトクトクコースですが、解約時にはいろいろな注意点があるのでしっかりと条件などを把握してから利用しましょう。